世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少子高齢化社会は国の予算配分・政策が悪いから起きている

2014.02.06

少子高齢化社会は国の予算配分・政策が悪いから起きている はコメントを受け付けていません。

現在、何かにつけて少子高齢化が問題視されているが、こういう状況になるまで何もしなかった(十分な適切な対応をしてこなかった)政府に問題があるのではないかと思う。

統計上、出生数は伸びず高齢者の割合が大きくなっている状況は事実だが、必ずしも子供を必要としない家庭が増えているわけではない。

欲しくても何らかの原因で授かることが出来なかったり、経済的な理由でなくなく諦めてしまっている夫婦は多いと思う。
現に、不妊治療専門の病院には、初めて診察するのに数週間から数か月待ちの状態の人たちが多くいるのが現状だ。

政府は、不妊治療専門の病院を増やしたり、治療にかかる費用の補助をもっともっとするべきだ。
そうすれば徐々にであっても改善にむかうと思う。

私が間違った認識をしている可能性もあるかもしれないが、同じことを思っている人たちも多いはず。。。
今後の政府が素晴らしい政策を推し進めてくれることを願いたい!!

【PR】無料掲載募集!ショップナビでアーユルヴェーダのサロンを検索!
【PR】神奈川大学バスケ部 最新情報!スケジュール、試合結果


関連記事

コメントは利用できません。