世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel選択範囲の行を交互に塗りつぶす方法

2010.07.03

Excel選択範囲の行を交互に塗りつぶす方法 はコメントを受け付けていません。

ある料金表を作成していて、数十行の表を一行ごとに塗りつぶす必要が
あったのだが、一行ずつ塗りつぶすのも面倒なので、何か良い方法が
ないか調べてみた。下記方法のメモ。

1.交互に塗りつぶす必要がある行を選択する。
2.[書式]→[条件付書式]をクリック
3.”数式が”に切り替え、右側のボックスに[ =MOD(ROW(),2)=1 ]と入力する。
※偶数行を塗りつぶす場合は[ =MOD(ROW(),2)=0 ]とする。
4.[書式]ボタンをクリック、パターンタブを選択し、色を選択、[OK]をクリック

今まで一行ずつ塗りつぶしていたので、これでとっても作業が楽になります。


関連記事

コメントは利用できません。