世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデザイナーにオススメ検定3つ

2014.09.22

Webデザイナーにオススメ検定3つ はコメントを受け付けていません。

IT関連の資格は数多く、種類もMicrosoft関連から情報処理まで幅広く揃っています。
今回は多くの資格の中から、Webデザイナー関係をご紹介します。

・ウェブデザイン技能検定
日本のウェブ業界で唯一の国家資格です。
合格すると「ウェブデザイン技能士」を名乗れます。
世界標準規格に基づいた、ウェブデザインに関する知識・技能を検定します。
3級と2級は実務経験が問われないので、Webデザイナーを目指している方でも受験できます。

・webクリエイター能力認定試験
株式会社サーティファイが主催する民間資格試験です。
Webページを制作するためのHTMLコーディング能力、および基本的なデザイン能力を認定します。
デザイン面よりも指定された内容に従って正しく組めるかが重視されます。

・ウェブ解析士認定試験
日本Webデザイナーズ協会(JWDA)が認定する資格です。
サイトの成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格になります。
KPIの設定、現状分析、目標達成の計画立案などの多岐にわたるスキルが求められます。

プログラム言語に関しては、C言語、PHP、Ruby、html5など数多く存在します。
資格はあくまでも能力の目安となりますが、国家資格などの有益となりうるものもあります。
一度能力測定も兼ねて、挑戦してみては如何でしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。