世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝わる文章を書く3つのコツ

2014.09.24

伝わる文章を書く3つのコツ はコメントを受け付けていません。

記事を書くたびに「分かりやすい文章」とは何かを悩みながら書いています。
今回はライターさんなどが記事作成で気をつけてる共通点をご紹介します。

■タイトルは最重要事項
タイトルが決まったらほぼ完成したと言われています。
これはどんなライターさんやブロガーさんでも言えることです。
タイトルと記事のどちらを先に作るかは人によりますが、一番時間をかける部分になります。
「押さえておきたい○○」「○○の方法10」など気になる煽り文や数字を入れると効果的です。

■文章は短くするよう心がける
Webではシンプルな文章が読まれやすいです。
文章の最適化の原則としては、下記の3点が言えます。

1)一文を短く、情報を多く入れないようにする。
2)結論を最初に持ってくる。
3)「しかし」「また」など接続詞を少なくする。

■添削・修正を繰り返す
文章は書き上げて6割、そこから見直して完成に近づける作業が必要です。
誤植や無駄な部分をみつけて、切り捨てるようにしましょう。
さらに投稿後も読み直して不自然な部分や、古い情報は修正しましょう。
何度も添削することが上手くなるコツです。

関連記事

コメントは利用できません。