世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML INPUTタグのdisabled属性にはまった

2009.04.07

HTML INPUTタグのdisabled属性にはまった はコメントを受け付けていません。

開発中のシステムのインターフェースの一部に
disabled属性が付いた、inputタグを使用してたところ
何故かこの値だけが、POSTで受け取れない。。。

ちょっと調べた結果、disabled属性を指定した要素は
使用不可という意味になるらしく、disabledを指定した
要素の値はサーバ側に渡らないそうです。

解決策として、送信する前に、JavaScriptでdisabledを解除してみた。

以下、スクリプトのメモ~~~~~

◇JavaScript部分
//フォーム送信前にdisabled解除
function undisabled()
{
document.getElementById(‘test1’).disabled = null;
document.getElementById(‘test2’).disabled = null;
}

◇HTML部分
<input type=”submit” value=”送信” onclick=”undisabled()” />

関連記事

コメントは利用できません。