クロスドメインポリシーに泣く

あるRIA(それっぽいアプリ)をFlashで開発している際のことだ。。。
つい先日まで、正常にC/S間で上手くデータの受け渡しが
出来ていたのだが、何故か昨日からウンともスンとも言わない何故だ!???

色々調べてみたが全く原因が分からず。。。疲労・ストレスともにレベルマックスに
達しそうなぐらいだった。。。

日が変わりcrossdomain.xmlのことを指摘された。。。

そこが原因だと信じてファイルを作成してアップしてみた。。。
結果、動いた!! ん~なんでだ?
当たり前と言えば当たり前なんだけど、動くようにポリシーファイルで許可
してあげたら何てことなく解決した。

今まで動いてたのに何で、急に。。。

解決したから良いけど、とにかく疲れた

※以下、あんまり意味は分かってないけど、アップしたファイルの中身

<?xml version=”1.0″?>
<!DOCTYPE cross-domain-policy SYSTEM
“http://www.adobe.com/xml/dtds/cross-domain-policy.dtd”>

<cross-domain-policy>
<site-control permitted-cross-domain-policies=”master-only”/>
<allow-access-from domain=”*”/>
<allow-http-request-headers-from domain=”*” headers=”SOAPAction”/>
</cross-domain-policy>

アドビ デベロッパーセンタークロスドメインポリシーファイルの仕様を参考

タイトルとURLをコピーしました