世の中の話題・オススメ情報・メモ情報を発信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PHP array_filter() を使って空の要素を削除する

2010.04.07

PHP array_filter() を使って空の要素を削除する はコメントを受け付けていません。

サムライエンジンさんのブログに array_filter() を
使って空の要素を削除するというエントリーがあった。

今まで、array_filter()を使ったことがなく便利そう
だったので今度使うときに忘れないようにメモ。

[sourcecode language=”php”]
$arr = array(1,2,”,3,”,4,5,”,”,”,6);

$result = array_filter($arr, "_array_null_del");

//配列中の空を削除
//true を返せばその値だけ $result に入る
function _array_null_del($v) {
if($v == null || $v == ""){
return false;
}
return true;
}

//$resultの中はarray(1,2,3,4,5,6)となる
print_r($arr);
[/sourcecode]

array_filter

callback 関数によりフィルタ処理が行われた input の全ての要素を含む配列を返します。 callback 関数が true を返した場合、 input の現在の値が結果の配列に入ります。 input が連想配列の場合、 キーは保存されます。

※詳しくはコチラ

関連記事

コメントは利用できません。